こんにちは!事務のジムコです。

今日は誰にでも起こりうる、お話…。

ある日、「車を運転していたら頻繁に、ガーッとか、カラカラカラって言うのよね…。ちょっと見てみてもらえる?」との修理依頼。
車は走行 115,000Km超えのムーブ。
エンジンを見てみたけど、、…うーん、特にそんなに調子が悪そうではないみたい。
でも!走っていたら確かに異音がする。

何だろう、何だろう。。と思っていたら、社長が「あっ!もしかして…」と、『ある所』を見始めた。
オイルを見てみる
そう、エンジンオイル…。汚れているのかなーと思いきや、
オイルゲージに何も着かない

汚れているどころではなく、すっからかん。
きちんとオイルを入れたら、異音はなくなりました。
このまま運転を続けていたら、エンジンが焼き付いてしまって、エンジンごと載せ替えなきゃいけないところだった、とのこと。

エンジン載せ替え(概算20万円超え)を覚悟していた修理は、なんとオイル交換(1,500円)で済んじゃいました。

愛車のメンテナンス、大切ですね!!!