先日、ナカムラ技研恒例の社内レクレーション兼、忘年会でした。

ゴルフをするか、釣りをするか、トランプ(?)をするか…
で、今年は釣りをする事に。
3チームに分かれ、当日のスタート時刻は、それぞれ。
釣りをする場所は、各チームで決める。14時に本社に集合し、釣果の重量を計測する。
結果発表はその日の夜の忘年会の席で。

 

1チームは、瀬々串港。6時集合。

2チームは、喜入港。6時集合。

3チームは、長島(遠い!)。鹿児島市を4時に出たそうな。

1チーム・2チームは、3週間ほど前からリーダーが釣りの偵察にして場所を決定。3チームは、チヌ狙いで、ベテラン釣り師が決定。結果は…

 

なんと、市内から一番近い1チームが優勝!!

一番の大物がこちら。

 

なんと2.3kgのブリが釣れている!他にも

ダツ。
3チームも、「チヌやアラカブがたくさん釣れた!」と喜んでいたけど、この大物には負ける…^-^;
2チームだった私たちは、小物(金魚みたいな可愛いサイズ)がたくさん釣れた。
4時30分に起きて朝から頑張ったが、「数で重さを稼ぐ作戦」失敗!!

しかし、早起きにはこのような徳もあった。

美しい景色だけでなく、小魚の唐揚げも美味しかった。

夜の飲み会には、一番大物だったブリが供され、各チームの釣りの話で盛り上がった。

しかし、長島まで行って釣りをしたり下見に行ってみたりするあたり、職人は何をしても職人だな…。