こんにちは

非常に寒さに弱い熱男『SENMU』です

『SENMU』

非常に寒さに弱いので、だいぶ分厚い格好でお仕事です

動きづらいです

新年早々、とんでもない寒さですね。

昨日より桜島もきれいな雪化粧をしていました

明日からは大学センター試験も始まるというのに・・・

明日は今日よりさらに気温が下がるらしいです

受験生の皆さんは体調管理等、くれぐれも気をつけてくださいね

受験生もですが、送迎をされる父兄の方々もお車の運転には十分気をつけてください

そこで・・・

このような寒い日にSENMUによくくる電話相談

第1位バッテリー上がり

気温が低くなるとバッテリー内の液の温度も下がり、バッテリーの能力(容量)も低くなる傾向にあります。また、バッテリーは使用環境によって、コンディションや劣化の状況が大きく変化しますので早めにバッテリーの容量チェックをしておきましょう

バッテリー在庫あります(^^)

第2位積雪によるチェーン規制

南国鹿児島の方に忘れがちですが、受験会場までのアクセス道路は除雪・溶雪してあるとしても、凍結や圧雪、シャーベット状などの道路状況で、タイヤチェーンやスタッドレスタイヤを使用しないと走行できない、またはスリップによる事故があります。「備えあれば憂いなし」チェーンの取り付け方もチェックしておくのもアリかも・・・

タイヤ在庫あります(^^)

第3位ウィンドーウォッシャー液

雪が解けた道を走行するとフロントガラスなどが汚れて視界が悪くなります。ウインドーウォッシャー液を噴射し、ワイパーで汚れを除去しますが、気温が低く(氷点下以下)なると、ウインドーウォッシャー液の濃度が低い(薄い)場合や水の場合は、凍結して噴射できなくなるほか、噴射できたとしても一瞬にしてフロントガラスに凍りつく場合があり、事故につながる恐れがあります。ウインドーウォッシャー液の量、濃度を確認しておきましょう。(市販されているウインドーウォッシャー液には、対応する温度と使用方法が示されていますので確認してください。)

各種在庫あります(^^)

第4位軽油の凍結

比較的温暖な地域で販売されている軽油を入れたクルマが、気温が低く長時間駐車した時など、軽油(燃料)の流動性が失われ、燃料が噴射できずにエンジンがかからなくなる場合があります。これは比較的温暖な地域で販売されている軽油の規格(種類)は、凍結対策がされている規格ではないためです。念のためガソリンスタンドで確認をしておきましょう。ガソリンは凍結する心配はありません。

第5位ワイパー・パーキングブレーキの凍結

寒さのせいでワイパーの凍結による固着や、パーキングブレーキの凍結により解除できなくなることもあります。寒さの状況によって「ワイパーを立てておく」、「車輪止めを使用して駐車ブレーキは使用しない」など配慮する必要があります。

第6位天文館のお店は営業してるのか?夜の女性スタッフの凍結

夜の女性スタッフも大雪の影響で急に当日出勤できない(当欠=当日欠勤)、出勤できても帰宅できないケースを考慮してお店を閉めるケースもあります。このような日くらいは我が家のドアと財布は凍結させましょう。翌日のお子様の送迎に寝坊による遅刻や飲酒運転の恐れもでます。

明日の朝の鹿児島市の気温は-1℃らしいですよー(**)

せっかく受験勉強を頑張ったお子様をお車のトラブルのために台無しにならないようにマイカーもセンター試験対策の準備をしておきましょう

『SENMU』 でした