みなさん、おはようございます。

レザー事業部『革太郎』です。

本日の革技研施工ブログは、一番ご依頼の多い、革の修復再生編になります。

→→ ルイ・ヴィトン ヌメ革リペア編←←

一番ご依頼の多い、修理の部類です。

パーツの交換も可能ですが、コストを抑えて、「交換しない」修理方法の事例になります。

ではでは。