こんにちは!事務のジムコです。

車の修理は、ただ見た目を修理するだけではありません!!

スライドドアの鈑金修理をして、納車しようと納車前チェックをしていたところ、
運転席のシートベルトしているのにも関わらず、少しの揺れで「シートベルト着用サイン」が点灯!
調べてもらうと、事故の衝撃でセンサーの接続が切れかけていたみたい。
早速修理!

ここのカバーを外して、センサーの接続をし直したら、正しく動作するようになりました♪
また、スライドドアの取っ手がこんな感じで浮いて、ぎこちない戻り方をしていることに気が付きました。

これも、油をさして納車前よりもスムーズな動きに!

その後、ぴかぴかに洗車して納車をしました。
「えっ、こんなにきれいに修理できるものなんですね!修復不可能かと思っていたので、とても助かりました。」
との嬉しいお言葉を頂きました!

「見た目」以上に、綺麗に直してあります♪

車の修理なら、ナカムラ技研にお任せを!